永久脱毛しても跡は残らないのか?

6月 29, 2014 |

永久脱毛の一番の心配は、跡が残ったりしないのか、身体に何か悪い影響はないかどうかという事ではないでしょうか?
基本的には永久脱毛は安全ですが、毛の再生器官である毛母細胞や毛乳頭を破壊する施術、要するに手術です。
正しい知識を持って臨めば、跡が残ったりその他トラブルが起こることは避けられます。
そもそも医療レーザーによる永久脱毛では、レーザーの出力がきちんと管理されているので、脱毛以外の影響が身体に出ることはまずありません。
肌の調子や体調、ムダ毛の状態によっては永久脱毛の施術後、赤く炎症を起こしたり、ヤケドをすることがあります。
このままの状態で放置すれば跡が残るかもしれません。
しかしこの場合でも、基本医療機関であればきちんと治療してもらえます。放置されて跡が残る心配はないわけです。
安全に効果的な永久脱毛を望むなら、施術の前後のセルフケアも重要です。
肌が乾燥していると、永久脱毛の施術の際に肌への負担が大きくなるばかりでなく、効果も少なくなります。
施術後も保湿ケアをすることで、色素沈着などで跡が残る危険をさけられますし、次回の施術の効果を高めることができます。
永久脱毛に関する正しい知識をしっかりつけて、安心して永久脱毛の施術を受けてください。

Posted in: 脱毛 | Tags:

Comments are closed.